家電・衣料・パソコン 分野別リサイクル情報に関するブログ

高く売れる家電、高く売れない家電

[2014-08-27 12:14:02]

皆さんは、「家電リサイクル法」というものをご存知ですか?

この法律は、正式には「特定家庭用機器再商品化法」と名付けられており、簡単に説明すると”家電を廃棄するのにお金がかかる”というものです。今から10年ほど前に施行されました。

この法律により、消費者はリサイクルショップ等で、家電を高く買い取ってもらうことが難しくなったと言われています。なぜなら、買い取った商品が売れなかった場合、処分代が余計にかかってしまうからです。

そこで、リサイクルショップに家電を売りに出すとき、消費者は”その家電が高く売れるかどうか”見極めることが大切になります。基本的に、購入時の買値が安かったものや、性能があまりに劣っているものなどは、高く買い取ってもらえません。せいぜい、処分代と差し引いて無料で買い取ってもらうのが関の山でしょう。

では、高く買い取ってもらえる家電には、どのようなものがあるかというと、まだ現役で利用できるだけの性能があるものや、需要の高い製品になります。例えば、プラズマテレビや液晶テレビなどの高価家電はやはり人気が高いですし、シーズンによっては洗濯機や電子レンジなども需要が高くなります。

とはいえ、高く買い取られている家電がどのようなものかを、初めから見分けることは難しいです。リサイクルショップの店頭を訪れたり、リサイクルショップのホームページを参考するなどして、その時のトレンドを確認してみると良いと思います。

イチオシ